牛久市 ひたち野うしく つくばみらい 竜ヶ崎 土浦 荒川沖 耳鼻咽喉科 補聴器 花粉症 耳鳴り めまい

牛久市 ひたち野うしく そうだ耳鼻咽喉科クリニック|耳・鼻・のどの病気や症状、補聴器、花粉症の予防、予防接種など

牛久市ひたち野うしく そうだ耳鼻咽喉科クリニックの診療時間:午前は10:00~12:30(土曜は9:00~14:00)、午後は15:00~18:00。休診日:木曜・土曜午後、日曜・祝日

牛久市ひたち野うしく駅より徒歩5分

インターネットからの診療予約

耳性帯状疱疹

こんな症状ありませんか?
発熱・寒気
耳や耳内部の発疹・激痛
顔面神経マヒ
難聴・耳鳴り
めまい

耳性帯状疱疹とは

帯状疱疹は、子どもの頃にかかった水ぼうそうウイルスが、神経節内で再活性化することで、神経に沿って発疹(ブツブツ)・水疱(小さな水ぶくれ)が現れる疾患です。ストレスや疲れによる免疫力低下が活性化の要因になっています。

この帯状疱疹が、耳を中心にして発症した場合を「耳性帯状疱疹(ラムゼイ・ハント症候群)」と呼んでいます。

耳性帯状疱疹の原因

耳性帯状疱疹は、顔の神経(顔面神経膝神経節、前庭神経節、頸髄神経節など)に潜伏している水ぼうそうウイルスが活性化することによって起こります。活性化する理由については、身体の疲れやストレスなど、免疫力の低下がきっかけと考えられています。

耳性帯状疱疹の治療

治療には、ウイルスの活動や炎症を抑えるお薬と、痛みに対するお薬をお出しします。帯状疱疹は症状が長引くと、後遺症として痛みが残ってしまう場合がありますので、お早めにご相談ください。